マイルで行く世界遺産
世界遺産・レーティシュ鉄道アルブラ線・
ベルニナ線と周辺の景観・攻略法
世界遺産・レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観は、スイス・トゥージスからイタリア・ティラーノまでの間が世界遺産に認定されています。ここでは列車内からの撮影ポイントなどについてご紹介します。

1.全体のルートと絶景ポイントを確認しましょう
スイス絶景ルートのページを開きます【ここをクリックして下さい】


2.【クール-ティラーノ】をクリック






3.地図の下にゾーン1からゾーン4をクリックするとMAPが拡大され同時に絶景ポイントの紹介も見れます。


4.絶景ポイントの場所がMAPからわかっても列車は動くのです。撮影ポイントの少し前に準備しなければなりません。幸いレーテッシュ鉄道のスケジュールはほぼ正確です。乗降客の関係で数分遅れる場合がありますが。そこで時刻表を手に入れましょう。
スイス公式時刻表を開きます【ここをクリックして下さい】


5.クールからティラーノまでを検索する場合(クール:Chur,ティラーノ:Tirano,サンモリッツ:St. Moritz)
From To に検索したい区間を入力。
Dateは、乗車したい日。並びは 曜日,日,月,年
Timeは、出発したい時間

ベルニナ急行は、残念ながら窓が開きません。できれば窓の開く通常列車をお薦めします。
時間的に殆ど変わりません。

6.午前8時クールからティラーノで検索した場合



7.ここでは7:58発のベルニナ急行ではない通常車に乗ることにします。
  詳細スケジュールは、【Travel with】のところのRE1121をクリックします。
  なおRegioExpressは日本で言えば快速のようなものでRegioは、各停です。どちらも窓が開きます。



8.列車のスケジュールが表示されましたら【Printview】をクリックして印刷もできます。
  停車する駅が少ないベルニナ急行に乗車する方は、通常車の所要時間を目安にして下さい。

MAPと時刻表が手に入りましたのでMAPを印刷して時刻表から通過する時間を書込みましょう。
次のページで実際撮影した写真をもとに解説したいと思います。解説ページへ

【関連サイト】
スイス鉄道の旅・動画で予習
スイスパス購入方法,氷河特急・ベルニナ急行座席予約方法

【スイスパスで行けるスイス国内の世界遺産】
ベルン旧市街
レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観
サンクト・ガレン修道院
ラヴォーのブドウ段々畑
ベリンツォーナ旧市街の3つの城と防壁・城壁群
ラ・ショー・ド・フォンとル・ロックル、時計製造業の都市計画



|  Getmile.com | 空港無料無線LAN | Lasvisit | Let's Go MLB | Dejitabi |