記事一覧

「LV トレイナー・ライン スニーカー」に新作4型

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、メンズスニーカー「LV トレイナー・ライン スニーカー」の新作をルイ・ヴィトン 一部ストアなどにて2020年11月13日(金)より順次発売する。

「LV トレイナー・ライン スニーカー」は、メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローがバスケットボールシューズから着想を得てデザインしたシューズ。2019年春夏コレクションのランウェイにて発表されて以来、定番シューズとして展開されている。今回は新作として、4モデルがラインナップに仲間入りを果たす。
新しいリュックはシュプリームが欲しい!おすすめ商品5選 - EXTAR

ホワイトのカーフレザーアッパーに、ブルー、レッドを加えたトリコロールカラーのモデルは、サイドにLV イニシャルをオン。ソールにはモノグラム・フラワーを配し、さりげないアクセントを効かせている。

華やかなメタリックシルバーカラーが目を引くシューズには、メゾンのネームが手書き風にあしらわれている。テクニカルラバーアウトソールにはジェルのインサートを組み込み、小ぶりなLV イニシャルを配して都会的な雰囲気を演出する。

LV トレイナー・ライン スニーカー(モノグラム・エクリプス キャ

モノグラム・エクリプス キャンバスとスエードを組み合わせ、質感のコントラストを表現したスニーカーも登場。ブラックのアッパーがシックさを見せる一方で、ホワイトのソールがクリーンなムードをもたらしている。

また、ヴィヴィッドなグリーンのシューズは、エンボス加工でアイコニックなモノグラム・モチーフとLV イニシャルを表現し、プレイフルな印象を演出。ソールからアッパーに至るまで全て同色で統一した、アイキャッチなカラーリングでストリートテイストに仕上げた。

ルイ・ヴィトン「B ブロッサム」新作

セイコー(SEIKO)のカジュアルウオッチブランド「セイコー 5スポーツ」とグラフィックデザイナー・グッチメイズ(GUCCIMAZE)のコラボレーションによる腕時計が登場。2021年6月25日(金)よりセイコー 5スポーツ取扱店で発売される。

グッチメイズは、東京を拠点に活動するグラフィックデザイナーだ。得意とするのは、鋭さと硬質さを感じる立体的なフォルムのタイポグラフィ。毒々しさが漂う鮮やかな配色が特徴で、これまで多くのアーティストやブランドとコラボレーションを展開してきた。

そんなグッチメイズがデザインを手掛けた今回のコラボレーションウオッチ。ダイヤルには、「SEIKO」のアルファベットを再構築したグラフィックが配されている。バックル部分には、5スポーツの「5」とスポーツの頭文字である「S」を刻印。裏ぶたにも、「SEIKO5S」のグラフィックをあしらった。

カラーは2種類を用意する。300本限定となる「SBSA131」は、シルバーのワントーンにまとめた。ダイヤルのグラフィックには、立体感を生むエッチング加工が施されている。

1,500本限定の「SBSA135」は、エッチング加工を施したベゼル表示板や秒針に、グッチメイズらしい毒々しいカラーを配している。

本ウオッチは、バックルにも配されている「5S」ロゴを配したオリジナルのボックスに収められ、「SEIKO5S」のグラフィック模ったステッカーが付属する。

人気の財布♪_プラダ


プラダはイタリアのファッションブランドで、シンプルで品のある財布や、大人可愛いお財布が印象的♪ どちらかといえば大人の女性によく選ばれています。

上品でいてエレガントな長財布。ブラックカラーはどんなスタイルにもマッチする”万能”な点も魅力です。


品のよいネイビーカラーに、大きめのリボンを付けた大人可愛いお財布。容量豊富なラウンドファスナーで収納力にも余裕があります。


斜めの格子柄ステッチが入った、この程よいアクセントがキルティングの魅力ですね。
ちょっと可愛いく女性らしさを出したい、そんな時にピッタリなお財布です。

「ルチェア インタルシオ」


2021年、ウォッチコレクション「ルチェア」から登場する新作は3モデル。
「ルチェア インタルシオ」は、グレーのマザー オブ パールのダイアルが特徴の腕時計。マザー オブ パールを1つカットして1つずつ手作業で組み合わせることで、立体的な構造に仕上げている。

カルティエの伝統的美しさを継ぐ、スクエアフォルムの腕時計「サントス」


カルティエ(Cartier)のメンズ腕時計「サントス デュモン」から新作が登場。2021年5月より順次発売される予定。

「サントス」は、航空界のパイオニアである飛行家、アルベルト・サントス=デュモンの3大理念であるシンプルさ、実用性、革新のもと生まれたモダンなウォッチコレクション。スクエアフォルムの文字盤、あえて見せるビス、人間工学をふまえた快適な装着感のストラップなど、サントス=デュモンのスタイルとカルティエのデザインコードが融合した1本は、誕生以来進化を続けてきた。

ティセ シリーズ(ブランド) 


「アクセサリー感覚で着けられる華奢なデザイン♪」ティセは、上品でクラシカルなエッセンスをちりばめたフェミニンな腕時計ブランド。主に10代の学生・20代女性に人気があります。
オメガ

“光で表情が変わる”彫刻風ダイアル

クローン(KLON)の新作ユニセックス腕時計「インフィニティ ステア シリーズ(INFINITY STAIR series)」が、クローン ストア各店に登場

クローンの新作「インフィニティ ステア シリーズ」は、半立体構造に仕立てた奥行きのあるデザインが特徴。凹面に映り込む影が光の角度によって表情を変える、趣深い腕時計だ。まるで彫刻のレリーフのように刻まれたインデックスも目を惹く。

選べる6種のインデックスデザイン

インデックスのデザインは、「スタンダード(STANDARD)」のほか、既存の人気モデルから5種類を厳選。「アルファベット タイム(ALPHABET TIME)」には、「1=O(one)」「2=T(two)」「3=T(three)」など英語表記の頭文字を配置している。


「ロンド タイム(RONDO TIME)」は、まるで数字が躍っているかのようなデザインがポイント。文字盤からはみでるほど、躍動感たっぷりに数字を描いた。


「ファースト(FIRST)」と「ラター(LATTER)」は、“時を分け合うペアウォッチ”。「ファースト」には前半の1~6を、「ラター」には後半の7~12を配し、2つ時計が交互に時を刻むロマンティックなデザインに仕上げている。

「ホカ オネオネ」スニーカー特集、ボンダイやクリフトンなど“厚底”ソールの人気シューズを一挙紹介

プレミアムランニングシューズブランド・ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)の人気おすすめスニーカーを特集。

ホカ オネオネとは?

ホカ オネオネは、2009年に誕生し米国を拠点にグローバル展開するプレミアムランニングシューズブランド。2017年より日本で本格展開を開始し、アイコニックなデザインのスニーカーは、ランニング用シューズとしてのみならず、ファッションアイテムとしても人気を集めている。

最高の履き心地を実現する“極厚”ソール

ホカ オネオネのスニーカー最大の特徴は、インパクトのある“極厚”ミッドソール。まるでマシュマロのような柔らかいクッショニング素材と軽さで、着地時の衝撃を吸収し、極上の履き心地を提供してくれる。

またミッドソールには、足とシューズを一体化し高い安定性をもたらす“アクティブフットフレーム”も搭載。さらに、独自形状のアウトソールでは、ロックキングチェアーのようなローリング運動を導く“メタロッカー テクノロジー”が、自然な体重移動をサポート。シューズ全体でハイレベルな着用感、履き心地を追求している。

ホカ オネオネの定番スニーカー「ボンダイ」「クリフトン」
ホカ オネオネ「ボンダイ 7」

ホカ オネオネのロードランニングシューズの中で最もクッション性の高い定番シリーズ「ボンダイ(BONDI)」。そんな「ボンダイ」シリーズの最新モデルとなるのが、「ボンダイ 7」だ。

「ボンダイ 7」は、「ボンダイ」シリーズおなじみの極厚クッションソールはそのままに、アッパーの履き口周りに形状記憶フォームのアンクルパットを加えることで、よりフィット感を向上。 アンクルパットはクッション性が高く、様々な足首の形状にマッチするようにデザインされている。

カラーはブラックやグレーをはじめ、レッドやブルーなどを展開する。

ホカ オネオネ「ボンダイ SR」

2020年秋冬コレクションから登場する「ボンダイ SR」は、水に強いフルグレインレザーや滑りにくいアウトソールを使用した一足。レザー素材がより洗練された印象を演出する。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ